織った人、縫った人、袖を通した人たちの想いと時間を感じながら、
新しい容へとリメイクしています

ようこそ、ゲスト様

シルエットチェック2020.07.28

帯を使用してのドレス作成が始まりました。
シルエットチェックはいつもドキドキとワクワクが合い重なります。ここからオーダーされた方の想いと体型とどこを惹きたてていくかの模索が開始します。1対1の製作はダイレクトにその方の生き様が伝わってきます。とっておきの1枚をと思ってくださっていたら尚更のこと、ものの考え方、姿勢がより深く垣間見えることもあり、それを見逃さずにこちら側のエッセンスを加えてドレスに反映していきます。

ドレスというフォルムだけでなく、その方の哲学や想いを織込めるよう願いながらの製作です。

相手の方の生き様が伝わってくるということは、当然ながらこちらのことも同じように伝わることであり、そのラインについていけるように自己研磨は必須です。

アドレナリンが分泌される状態でしょうか。この時はいつも大げさな気分です~!

カテゴリー:制作日記

アトリエラパン デザイナー 小野 恵美子

◆グラデーション
◆ステンドグラス
◆パッチワーク
これらがお気に入り
文様をパズルのように組み合わせて ♪
パターンのパーツもパズルの如く ♪
◇色
◇模様
◇フォルムの
絶妙なるハーモニーを求めて