織った人、縫った人、袖を通した人たちの想いと時間を感じながら、
新しい容へとリメイクしています

ようこそ、ゲスト様

「桃の日」2015.02.27

月が変わればすぐに、桃の節句。
先日友人宅におじゃました時、遭遇しました。
見ていてほっとできる、昔ながらのおひなさま。
このひな飾り、向かって左が御内裏さま。
これは関東式だそうです。
関西は逆で右が御内裏さま。
どちらが正しいというわけではないそうですが
関西の方式が日本の古来からの方式で、
関東方式は、明治以降ヨーロッパ等の習慣にあわせて
女性を向かって右に配する方式を日本の皇室が採用したことから
東京の人形商協会が向かって右を女性、
左を男性の配置を正式すると決定したためだそうです。
友人は関東から引っ越しされてきた方(納得!)

まぁ、そういうこともあるけれど
こちらも楽しんでまいりました ♫
(恵)
◆八月のうさぎshop http://www.iichi.com/shop/8gatu-usagi

カテゴリー:うさぎのつぶやき

「ボーダー銘仙」2015.02.22

はっきり明るい色めと、ほっこり穏やかな黄色みとの縞、
というより、ボーダーという言い方が似合う銘仙。
着物として着た時はどんな感じだったんでしょうか!?
着物が持つ力強さに負けないものを持っていないと
圧倒されてしまいそうな感じもします。
この銘仙は、ハギレで購入しました。
着物の状態でなくてとても残念。
自分が持っている着物を振り返ってみると
母親が用意してくれた、正統派のものが多い・・
銘仙に限らず、着物を探求していくと
ビックリするような大胆で遊びがあるものが多くて、
そして何とも面白い。
これからは、自分を磨いてそんな着物も着てみたいなぁ。
それにまだまだ知らないことがいっぱいあるし!
・・そんな気持ちを抱いています。
さて、ボーダー銘仙。
気に入って、大事にとっていましたが
春の気分に乗って八月に登場です♫
(恵)
◆八月のうさぎshop http://www.iichi.com/shop/8gatu-usagi

カテゴリー:銘仙

「@ちくちくちく・・・」2015.02.20

「八月のうさぎ」 春の新作に向けてちくちくちく
検討して。。。やり直し
またまた、ちくちくぬいぬい・・・
そんな繰り返しをしています~~

明るい色使い♪

うさぎは今回シックです

(恵)
◆八月のうさぎshop http://www.iichi.com/shop/8gatu-usagi

一応パターンもしっかり!

うれしい気分のお供に。
もうすぐです。お楽しみに!
(恵)
◆八月のうさぎshop http://www.iichi.com/shop/8gatu-usagi

カテゴリー:制作日記

  • 1
  • 2

アトリエラパン デザイナー 小野 恵美子

◆グラデーション
◆ステンドグラス
◆パッチワーク
これらがお気に入り
文様をパズルのように組み合わせて ♪
パターンのパーツもパズルの如く ♪
◇色
◇模様
◇フォルムの
絶妙なるハーモニーを求めて