織った人、縫った人、袖を通した人たちの想いと時間を感じながら、
新しい容へとリメイクしています

ようこそ、ゲスト様

「いたずらしてみました♪」2021.04.27

先日 スーパーで購入品を詰めている時ふと隣を見たら、おそらく手作りであろうエコバッグにグイと引き込まれて、思わず素敵ですねと声かけると、謙遜でもなく説明するでもなく一言、「いたずらしてみました~♪」とにこやかに返ってきました。

んんん。そのウィット感あるその一瞬のやり取りが気分よかったです^^

★ヘアースタイルがロマンスグレーのショートカットで、お孫さんのカバンかなと思ったけど楽しまれて作られたんだなぁと勝手に想像。ダンガリーの生地にかぎ編みされたバレリーナが丁寧にアップリケされていました♬

なんか私もそんな風に活きていきたいな・・

 

カテゴリー:うさぎのつぶやき

銘仙ワンピースドレス 着物リメイク2021.04.19

銘仙のシンプルワンピース。試作完成しました。いわゆるファーストサンプルです。

シルエットはもちろんですが今回、銘仙とマッチする素材かどうかも大きなチェックポイントです。

そんなの全部銘仙で作ったらいいじゃない! と言われそうですが、銘仙は古布ゆえテンションかかる箇所ではビリっとしそうなので、今の素材と組み合わせていきます。銘仙、好きな人はとにかく好きなので通好みです。全くのオタッキーでもあります(^.^)

銘仙はシルクの中でも普段着なのでいわゆる上等なものではありませんが、それでもシルク。発色良くしなやかでシルクの特徴が詰まっています。

その銘仙に合う素材はやっぱりシルクに負けずと劣らないものでないと、出来上がりバランスがくずれます。。。

はてさて、自然の中での試着チェック。いかほどに・・・!?

野間の大ケヤキを背景に・・・ @大阪能勢町

製作途中、確認しながら・・・

 

カテゴリー:制作日記

ペンを もとめて2021.04.07

 


刻印入りのボールペン、購入しました♪ (花梨の木)

今、文房具に興味持っている息子が春休みにどうしても本店で購入したいと言い出して、木曽路まで行ってきました。
そこは知る人ぞ知るの有名な工房で、1日3組の完全予約制。ネット販売もあるのですが、販売が始まるとサーバーが落ちるほど集中するので購入がなかなかできないとのこと。実際、予約する時も息子と二人30分ほど電話をかけ続てラッキーにも繋がったという感じでした。

その貴重な訪問時、制作のあれこれ話を伺っていたら1組2時間の枠はあっという間に過ぎてしまい、私は早々に購入を決めていたのですが息子はぎりぎりまで悩み、マニアにとっては2時間は短いようでした。

木曽は木工品、お皿や器が有名ですが、なぜここはペンシルなんですかと聞いてみたら、先代の方が大きいものではなく手の中に収まるものを新たに作っていこうとなりこのペンシルの枠づくりとなったそうです。今ではペン先やノック部分もオリジナルで唯一無二のものづくりをしっかりと見せてもらうことが出来ました。

***********

春の木曽路

カテゴリー:うさぎのつぶやき

  • 1
  • 2
◆グラデーション
◆ステンドグラス
◆パッチワーク
これらがお気に入り
文様をパズルのように組み合わせて ♪
パターンのパーツもパズルの如く ♪
◇色
◇模様
◇フォルムの
絶妙なるハーモニーを求めて