織った人、縫った人、袖を通した人たちの想いと時間を感じながら、
新しい容へとリメイクしています

ようこそ、ゲスト様

「 いちまんかい!! 」2018.09.26

先日、新聞書評に紹介されていたのを見て
思わず、◯mazon をポチリとしました。
この方、徹子の部屋の放送第一回目からずっと
ゲストのためにお花を生け続けてこられています。
何とこの番組、1万回を3年前に迎えられたと!!
なので1万回を超えるお花を生けてこられたのです。
黒柳さんは一度たりとも同じ服装をしないと
聞いた覚えがあって、凄いなと常々思っていましたが
この方も一回たりとも同じ生け方をされてないとか!
存在自体が
継続は力なりを見せてくださっています。

テレビが白黒時代の頃は
花は造花で十分といわれる中
生花にこだわって
ゲストのために生けてこられた。
ー 仕事には絶対に手を抜かない ー
当然のことだけどそれを
50年余り貫かれてきているからこその
本当のお顔が伺えます。
大変だなぁと思うことでも
あたり前の日常にすればいいんだ!
そう伝わってきました。

引退はなく、生涯現役。
喜寿… というのは伝わってこない…
わたしも、そうありたいな。
同じ名前の Emiko さん ♪
字は違えど一緒にちなんで
目指します!!
\(^o^)/

カテゴリー:うさぎのつぶやき

「 秋の夜長に 」2018.09.19

日が暮れるのが早くなりました
涼しくなったのも相まって
夜に何かしようかなという気持ちが
ポツポツと出没。。
ステンドグラスの様々な色合い、
形が不揃いのガラスパッチワーク、
今の気分にピタリとマッチしたランプを
最近手に入れました
まずは、コーヒー淹れて読書かな ♪

カテゴリー:うさぎのつぶやき

久々に 「 銘仙〜 ♪ 」2018.09.14

こっくりとした黄朽葉色

まるで、中秋の名月

カピタン織 / 緋色

艶やかな芍薬

◇ 一気に涼しくなり
まだ9月半ばだというのに肌寒い〜
清里の相方は、もうストーブを点けたとか ‼︎
例年よりひと月早い感覚です
◇ さてさて、久しぶりに銘仙~です!
今年は長野イベント後、少し活動をゆるめていました
というのは
夏、相方は清里でいちばんの繁忙期
私 emikoは今夏、パターンメーキング(PM)の試験を受けるにあたり
試験勉強に励んでおりました
私事ですが、来年度より服飾専門学校で
PM検定試験対策の授業をすることになり
今年はその準備として、検定試験を受けることになりました(^_^;)
あらら
私たちの学生の頃は、この検定はなかったので
受けてなかったんですよね
でも、実際来年になると・・・
教える講師がその資格を持っていなかったら説得力ありませんよね
なので実はすごいプレッシャーの元
必死のパッチでで勉強しました(>_<) 結果は・・・!! おかげさまで、『サクラサク』の通知が届きました~(^O^)/ パターンにも様々な手法があり、今回はメンズジャケットが 基本の手法だったので、今までにない勉強で大変でしたが 確実に血となり肉となりました 八月のうさぎにもきっと反映するはず !! 笑 ◇ 前置きが長くなりましたが、久々の new銘仙たち ♬ 気持ちも新鮮で意気揚々です! お待たせしていましたあれこれを 今からガッツリかかりますので、どうぞお楽しみに~!

カテゴリー:銘仙

  • 1
  • 2

アトリエラパン デザイナー 小野 恵美子

◆グラデーション
◆ステンドグラス
◆パッチワーク
これらがお気に入り
文様をパズルのように組み合わせて ♪
パターンのパーツもパズルの如く ♪
◇色
◇模様
◇フォルムの
絶妙なるハーモニーを求めて